日記

2006年12月17日
愛ちゃん(23歳))  疲労〜(> <)

ひさびさに空手の練習に参加♪
空手の日は、朝からワクワクしちゃってしょーがありません(^^)

久しぶりにやると、もともとない体力が、さらになくなってることに気がつきましたー
(> <)!!

遅れて行ったので、準備運動もそこそこに。
パーティー残りのまかない食べ過ぎでおなかは重い。。

2,3回、ワン、ツー、回し蹴りをやるだけで、もう足あがりませんっ(>△<)ってカン
ジで、くったくたになりました。。。
いつも以上にハードな稽古に感じてしまったです・・・

カラダ柔らかくなれば、足よく上がってケリに力入るよーっと聞いたので、お風呂
上がりに柔軟はやってるけど、もっと体力作りに励まねば!!

柔軟といえば・・・

いつもお布団のうえでやっていて、何日か続けるうちにカラダ柔らかくなってきた
な〜って思ってたのですが、今日地べたの上でやってみると、全然柔らかくなって
ない!!

夜はあんなに曲がるのに、なんでなんで〜(; ;)

う〜ん、、ぷかぷかのお布団の上でやってたから、足まがっちゃってたのです
ね・・・
しょっく(> <)

今日から床の上で柔軟して、とよしまさん並にぐにゃぐにゃなカラダにするぞぉー

よし、来週も楽しみだ♪

おっ、1月最終週は昇級審査です!!
もう一回も稽古休まないぞっ☆

善心道のみなさん、はりきりましょ〜(≧▽≦)ノ 

2007年01月28日
JAPAN(35歳) スッキリ!

・からだ動かした方がいいとは分かってるけど、何しよっかー?と迷う
・スッキリしたい
・ちょっとでいいからやせたい
・ひとりで街や川の土手を走るのはちょいとはずかしー
・ちょっとでいいから綺麗になりてぇ
・なんかむしゃくしゃする
・いつも幸せ、不平不満は一切無い
・堀 善亮のファン
・可愛い子供が見たい
・友達が欲しい

上記項目にひとつでも当てはまる方・・・

「善心道」 どうでしょー? ↓
そうです空手です、なんだけど、普通のいわゆる極真とかとは違うんです。

来れば分かると思うんですが、みんな笑ってるんです、楽しいんです、なんか気持
ちいいんです。

↑ ん〜、なんか怪しい勧誘みたいですねー、実体験を書きましょう。 ↓

わたしも、33才までは武道なんて未経験で興味もなくて、一生やらないと思ってま
した。

しかし、

→ある日読すめに、夜な夜な閉店間際本を買いに行く
→本購入の際、キクちゃんから「飲み会やってますよ」と誘われる
→んー、と迷いながらも「行きま〜す」と答える
→飲み会に行ってみたら、清水てんちょ(江戸川区篠崎読書のすすめ社長)から
堀師範が説教を受けている
→良く分からないうちに、説教する側に加担する
→なんか説教されてる師範が可哀相になって、一度だけ善心道を見学することに
なる
→一度参加してみたら、これが思いのほか気持ちいい
→稽古後はなんかすっごいスッキリしてて、空も綺麗に見えたりする
→昨日は昇級審査を受けている

気が付いたらこんなんなってました。

他の道場仲間にも参加のきっかけをきいてみると、「本買ったら、レジで『空手や
れ』っていわれてー」っていう輩も結構いました。

本買って『やれ』って言われたからっちゅうのもどうかと思いますが、要は、「なん
となーく参加」してみたら「なんか気持ちいい、楽しい、スッキリする」っていう実感
があってみんなつづけてるんですね。

空手なんてやるつもりが無かった私が言うのも変ですが、実際やってみて初めて
感じること、分かることがあります。

もちろん、誰でも気持ちいい、スッキリすると感じる保証がある訳ではないので、
続けることを勧めるわけではありませんが、お試しは絶対おすすめでっす。
やってみて駄目だったら即切りでも構わない訳ですし。

っということで、上記内容に少しでも掛かった方は、まず体験↓

以上、「私の人生を変えたきっかけ」でしたー。 

2007年03月28日
愛ちゃん(23歳) 師範を目指す

女性空手師範になれるような気がしてきました( ` ´ )!

女の子にとって、空手ってとってもいいんですよー☆
力が強くなるのはもちろん、運動になってやせるし、姿勢も良くなるし、それにとも
なってスタイルもよくなる!
ストレス発散できるからいつまでも若々しく美人でいられるし、護身術なんかもや
るので、襲われても動じない心の強さが手に入る(カモ)☆

善心道では、男の子も女の子も一緒に切磋琢磨しておりますが、わたしの道場
は、わたしが認めたかわいい女の子、美人な女性、キレイな奥様しか入会は認
めません。
もちろん内面の魅力も大切ですけどね〜!

こんな容姿端麗、性格抜群☆の美人女性しかいない道場、はやらないわけがな
いですね〜(≧▽≦)
ごめんなさい、堀師範。わたしの道場が話題独占しちゃうかも♪

ドクスメてんちょーも言ってます。
「女の子は空手をやりなっ!!」

女性のみなさま、みんなで強く美しくたくましくなっちゃいましょ〜o(^−^o)

早く善心道で黒帯とらなくっちゃ。 

2007年04月18日
おーちゃん(35歳男性) 大好きなんだああああ

おいらこう見えて・・・


空手が大好きなのだ


堀師範も空手なまかも大好きなのだ


好きで好きでたまらんのだ


稽古が楽しくって


もっと強くなりたくってたまら〜ん


人間空手善心道は、ほんとにおススメ


それにしても・・・


おいらのカラダってかたいんだよな・・・


へへへ 

2007年05月07日
愛ちゃん(23歳)   皆さんへ

久しぶりに空手の稽古に出て、思いました。


やっぱり善心道は最幸で〜すヽ(≧▽≦)(≧▽≦)ノ゚


体力なくって疲れたけど、雨でむんむん蒸し暑かったけど、この疲労感と汗がた
まらんです。。

あついあついといいながらも、にこにこみんなで稽古するのは楽しいなぁ♪

こんなにかっこよい師範のもとで、こんなに優しくっておもしろい仲間たちと空手や
れるんだから、こなきゃもったいない!

本ばっかり読んでても、こころがすっきりしませんぜ(`▽´)ノ


さぁ、特に関東近辺に住んでるあなた!
篠崎にくらいすぐ来れるでしょ(o´∀`o)

人生楽しみたいなら善心道においでませ☆

そんなあなたを待ってま〜す♪   
 

2007年05月20日
タイシ君(20歳) 空手日記

おはようございます、こんにちわ、こんばんわ!

はい。

今日は空手でした。

やっぱり朝からの空手は最高ですね。

朝起きるのに数分かかる僕は空手の朝の日だけは

パッ!と起きられるから不思議なものです。


朝からの空手の日の日課は

まず「ねぼすけ」大地を起こし、

コーヒーを飲み、

荷物もって道場へ向かいます。


道場へ着くと

イケメン師範がなにやら役員の方と真剣にお話してるみたい。

なにやら平日に空手を・・・・・・・・・


そしてみんなが揃い稽古が始まります。

まずは正座

深呼吸は十回以上は必ずやります。

これはすることによって心が落ち着くといいますか、

今日試したいこと、やりたいことなどをその時間に考えるようにしてます

「僕」はですが(笑)


体操をして基本稽古をします。

やっぱり朝の日を浴びながらの稽古はキモチがいいとです(⌒∇⌒)


おっと九州弁がでちゃいました。

九州といえば

今日はいっしょ稽古をしている井出先輩が、

昇級試験のための五人組手の模擬練習をしました。


さすが井出さんでした。

容赦ない猛者達のパンチ、キックを耐えていました。

本番ではもしかしたら世界一番の空手家かがまたくるかも・・・・・・



そして最後の師範のためになる話。

毎回毎回とてもいい話を話してくれるんです。

ロッキーの話やロッキーの話やロッキーの話・・・・・・・・・・

うそです(笑)

でもとてもいい話が音楽のように流れます。


終わった後汗はとてもキモチよかったです。
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ



今日も楽しかったヾ(´▽`;)ゝウヘヘ


はい。

そんな感じです。


ではでは〜 

2007年05月20日
良平君(23歳男性) 模擬五人組手

今日の稽古、一言で表現するならば『魂が燃えていた』

初めての五人組み手。やりきりました。

 こんなに晴れ晴れした気持ちになれるなんて、
思ってもなかったです。

 やり終わった後の『達成感』と『満足感』最高の気分でした。

 空手をやり出した頃の自分は、組み手ですごく逃げ腰でした。
実生活すべてが逃げ腰だったように思えます。
 しかし、今日の組み手は違いました。どんなに攻撃されようとも、
逃げようとしなかった。むしろ、前に進もうとする自分がいた。
後ろにさがったら、自分自身に負けるような気がした。
だから、前に進んだ。
 空手を始めた頃の自分を振り返ると、すごい進歩だと思った。
何より、魂が熱く熱く燃えていた!!
 今日も最高の稽古でした。

堀師範を初め、道場生の皆さん、ありがとうございました。

押忍 

2007年05月27日
愛ちゃん(23歳女性)  輝く汗

今日の空手もサイコーに楽しかった♪

今日は、稽古の最後に5人抜きの練習をやりました。
一人に攻撃し続けること1分。×5回です。
からだがなまってるのでゼーゼーなりましたが、だくだくに汗かいて一生懸命戦う
のはめっちゃスッキリ♪
楽しかったぁ(^ー^)

ホントの試験の時は緊張してからだ中に力が入るので、練習の今日より断然疲
れるとのこと。
試験のとき5人抜き乗り切れるように、体力つけにゃなりません(`´)!
がんばりましょう、みなさん☆

それにしても、善心道の人たちはみるみる上達しておりますね。
楽しいと上達も早いもんです♪
なんといっても師範がいいですからね(^-^)
しかも善心道では、わからなければ教えてあげる、わからなければ教えてもらうっ
てゆーのがホントに自然にできる人たちばっかりなので、技術向上、魂向上には
際限ありませんよ?ヾ(≧∇≦)

もうすぐ夏ですね。
しかしもうすでに暑いですね。
汗かくなら、善心道できらきらの汗をかきましょう☆
頭もこころもスッキリすれば、毎日楽しくないわけがない(>∀<)ノ

明日も稽古だ!わ?い♪
お時間ある人は篠崎にこ?い(≧∀≦)♪ 

2007年05月27日
せとちゃん(31歳男性) 善心道空手

善心道空手、ここに来るまで、
何が面白いのかなって、感じでした。格闘技って、やつが。

『北斗の拳』も読んだことが無い。今でも。そのころ、『ブラックエンジェルス』とか
格闘技以外の漫画を読んでましたね。
暗かったですね。昭和57,8年ぐらいかな…。

野球も上手くなかったので、適当にやってました。

社会人になって、野球を始めた話は、以前にしました。

精神論から呼吸まで、本を読んだ。

その時、バッティングセンターで、自分の中で納得いく当たりを経験したんです。

呼吸を整え、心を整え。

球が来てから、どの軌道を通って、バットに当たって飛んでくまで。イメージした通
りに。

格闘技って、思っていたものから武道ってものに興味を持ちましたね。

いい具合に、呼吸・精神・心・意識・魂を鍛える善心道空手に出会いましたね。

日常でも、本質は何かを問い続けると、気持ちに余裕が生まれる。

ひたすら、自分と向き合う。自分を習う。

ではでは   
 

2007年06月04日
おーちゃん(35歳男性) 〜自主練もええど

昨日は空手三昧ですた


午前は、堀師範のもと全体稽古


そして、夕方の自主練では・・・


井出師範代理の丁寧でわかりやすく、きめ細かい指導


あいちゃんとサナエモンの型の美しさ(もちろん容姿もだよん)


大地先輩の凛々しさ


大塚さんの面倒見のよさ


みんなそれぞれが輝いていていますた


個人のラベルアップもさることながら


参加者全員のラベルアップのためにみんなが動く


自分が得たものを惜しみなく出すなまかの姿勢


やっぱ、善心道は最幸だす   
 
  
   

2007年06月03日
たろーちゃん33歳男性 おいっ!

日曜は善心道。
この日も基本をびっちり行いました。
先週の2日連続の稽古から、型に少し自信が持てるように
なりました。
昇級審査も近く、気合も入ってまいりました。

ところで・・・

善心道には二人、物理的に輝く男がおります。

以前は私だけ、物理的に輝いていたのですが、私より輝きを
放つ男が・・・

「たかぞう」さんです。

そして、驚愕の事実が!

善心道には、愛すべきガキんちょ達がおります。

みんな元気で、素直で、とってもかわいい。

彼らは私に「HAGE!」といいながらジャレてきます。

時に、股間に強烈な一撃をくらいますが・・

ま、それはさておき。

稽古初参加のときに、たかぞうさんに愛すべきガキんちょ達が
じゃれ付いてきたそうです。

たかぞうさん「んー、なんて人見知りのしない、かわいい子供達♪」

愛すべきガキんちょ「はげー!たろーはげーーー!!」

彼らは、あたまでしか私を識別できないようです・・・・(爆)

って、おい!!

今度、たかぞうさんと分身の術でも練習すっかな・・ 

2007年06月03日
愛ちゃん(23歳女性) いでちゃんとさなえさんって

ホントに堀師範と善心道の人たちがすきなんですね♪

いつかの結婚式で、「どこにいても、何をするとしても、自分が必要だと周りの人
に思われるような人間になれるようにね」 っとお母さんに言われて育ちました。。
 ってゆう新婦さんがいらっしゃいました。

ふ〜んそっか。やっぱ影響力もって自分の周りの人たちにゲンキを与えていかな
いけんなと。


善心道においては、いで良平くんは影響力たっぷりで、もうホントに欠かせない人
でして、み〜んなのやる気をアップさせてくれて、稽古をとっても良い雰囲気にして
くれます(^ ^)

いでちゃんが「せいやぁぁぁ」と声をあげると思わず力が入ってマネしたくなります


それで型も抜群にうまいので、細かく指導してくれるのも大変ありがたいのです。


さなえさんもいでちゃんと同じく、稽古に来てくれるだけで楽しい雰囲気にしてくれ
ます(^ ^)

最近めきめき型が上達してきて、ぴっぴっとしててとても美しいのです♪

どんなに仕事が忙しくても、合間をぬって稽古に走ってやってくるほど善心道を愛
してやまないさなえさんです☆


みんな稽古がない日も、空手のことばっかり考えちゃうんだろ〜なぁ

あ〜楽しい(??´∀`??) 

2007年06月03日
さなえさん(29歳女性) 善心道の神様

善心道の神様って、きっといると思う。


私は稽古が始まる前と、終わるときの黙想の時間が一番好き。




呼吸法をして、



目を閉じて、



堀師範の「それでは目を開けてください」

という言葉が聞こえて





まぶたを開ける瞬間。








神様が見える気がする。








ものすごく、空気が輝いているから。



みんなもきっと感じているはず。   
 
  
   

2007年06月10日
タローちゃん いっぱいだ!

17時20分頃に道場についたら、すでに人がいっぱい!!

今日は、自分が入門してから一番の人数でした!!

師範が、もうすごく嬉しそうで^^

失礼ですが・・・





まるで少年でしたw
目がキラキラしてましたぜ!!




あの人数で、1Fだったらかなりキツかっただろう・・・

しかし、雰囲気はいつも通り。
和やかさのなかにも、真剣な眼差し。

いい。うーん、いいね〜・・・


今日は、かつおちゃんいでちゃんの若手コンビがカッコええ!と
改めて思いましたよ。

かつおちゃんのスパーリングでの相手を見据えた表情。
そして、どんどん前に進む姿勢。

いいねぇ。うん。

いでちゃんは、いつも気合十分。
掛け声もかっこええ・・・・・

目慣らしの時とか、いでちゃんはいつも
「はい!どんどん来てくださいよ〜」
「いいっすよ〜、もっともっと!!」
と、リードしてくれる。

将来、2人ともすばらしい師範になるんでしょうねぇ。

ステキなおにいさん達です!

もちゅ!! 

2007年06月10日
JAPAN(35歳男性)  〜快・感〜

向き、不向き、や 好き、嫌い、は 何にでもあると思うので、必ずしも誰にでもビ
ンゴってことではないかもしれない。

でもね、私の感じている「善心道」は、めちゃめちゃ気持ちいいものなんです。

33才でひょんな飲み会に参加したことで、善心道に出会ってしまった訳ですが、
それまでは空手なんて、自分がやるなんて想像もしてませんでした。

それが、参加してみて

1.身体が気持ちいい
  稽古後の爽快感・・・たまりません。

2.心が気持ちいい 
  私の言葉ではうまく表現出来ないんですが、メンツもね、何かみんないいヤツ
なんですね。

てな感じで、生活の一部となりました。

っつうことで、未体験のみんなにも「続けなきゃ」とか、「次行かなかったら気まず
いな」とかはどうでも良いので、まずは感じてみて欲しいんだよね。

で、「やっぱ違うね」だったら違うんだろうし「あれ、ちょっといいかも?」だったら、
ちょっと試してみればいいんだし。

な思いの今日この頃でっす。 

2007年06月11日
愛ちゃん(23歳) ノムさんとの出会い♪

今日も充実しました♪
みなさんお疲れ様です☆

今日は、ミットを持たせてもらって女性のまわしげりを受けました。
ちょっと受けるのに力を入れすぎてしまって、3?4人くらいしか受けてないのに結
構疲れちゃいました(>_<)
堀師範は、みんながもっと本気で蹴ってくるものを何回も何回も受けてるんだ!っ
と思うと、やっぱり堀師範はすごいのです(≧∀≦)ノ
師範には技術の他にも体力が必要なことを実感しました。ふぅ


そして今日は、新しい仲間も増えました♪
ノムさん☆
とっても素敵な好青年。
堀師範の福岡時代の空手仲間です。
生身の肉体にどかどか殴りかかりました。
でもにっこり余裕の表情!
さすがとっても強いです(>_<)
次の稽古でも、ノムさん相手にみんなストレス発散できるでしょう☆


さて、善心道ティーシャツの文字は、かっこよくできあがるかな?
堀師範、がんばって(^ー^)ノ
みんなが着たくて着たくてたまらなくなるような、力強い善心道期待してます♪ 

2007年06月10日
良平君(23歳) 初めてのノムさん

ただいま帰って参りやした。

いやー、今日も充実した稽古だったです!!

たくさんの参加者がいて、めちゃめちゃ気合いが入りました。

今日は野村さんという新しい仲間が初参加、

強い強いと聞いてはいたが、どれくらい強いのかは、

ぶつかってみないとわからない。

組み手をして感じた。やっぱり強かった。

自分も後ろに下がる気はないですが、野村さんも一歩も

引きません。貫禄、そして余裕を感じてしまいました。

野村さん、これからよろしくお願いします。


 最近は、女性陣がすごく力をつけてきているから、

どんなに殴られてもいいように、鋼のような肉体を作らんと

いかんなあと感じやした。恐や、恐や。

 今日も得るものがあった稽古でした。

ありがとうございました。

おす! 

2007年06月17日
おーちゃん(35歳男性)  楽しみな稽古

今までできなかったこと、できないと考えていたことが


練習をつむことによってできるようになる快感


自分が不器用であるがゆえに


人の2倍、3倍練習したいなんてことを思わせてくれるのが空手なんですな


毎週の稽古が楽しみなのだ   
 
  
  

2007年06月20日
おーちゃん(35歳男性) 大好き

善心道を愛してます




すごく、すごく好きなのぢゃ




仕事も愛してます




とってもとっても好きなんぢゃ




空手をやればやるほど好きになる




仕事もやればやるほど好きになる





結局




空手も仕事もやるこたぁ一緒





堀師範に感謝なのだ   
 
  
  

2007年06月25日
良平君(23歳) 出会えてよかった 善心道

最高に気持ちのよい稽古でした。

ありがとうございました。

善心道を始めて、一年が経ったくらいになります。

今の自分は、あの頃の自分より成長したのか、

進歩はあったのかなど、考えてしまいます。

今、あの頃を振り返ると、カッコ悪すぎる自分ばかりが

思い出されます。

本当の自分と向き合う事を常に避けていた。

自己否定ばかりしていたあの頃でした。

大学時代はイケイケで、ノリと勢いだけで乗り越えました。

働き出してからは、常に自分を否定する日々、

本当にしょぼくれていました。

何より、自分と向き合おうともせず、現実逃避ばかりを

していたような気がします。

 あの頃の自分と比べて、どう変わったか、

それはよくわかりません。

だけど、今は素直な自分と向き合えるようになりました。

目を背けずに、真っ直ぐ前を見るようになりました。

空手を真剣にやってる時にそれを感じます。

型の稽古、自分と向き合えます。目の前にいる、

もう一人の自分と戦っているような気持ちになります。

呼吸一つ一つが自分の動きに繋がり、心と体で、

自分を表現しているような気持ちになれます。

 組み手、常に逃げ腰だったあの頃。

人を殴るのも嫌、殴られるのも嫌。ただへっぴり腰で

逃げるだけだった。

今は違う。真剣に相手と向き合える。相手と戦ってはいるが、

本当は自分と戦っている。弱い自分と戦っている。

『逃げるな、前を向け。下がるな、前に進め』と常に

自分に喝を入れる自分。

強くなる、かっこ良くなるという事がどういう事なのかは、

はっきりとはわかりません。

ただ、善心道を始めて約一年。

本当に自分は変わったのかと、思う時もありましたが、

過去の自分を振り返り、そして今の自分と比べてみる。

下を向いてた自分が、しっかり前を見ている事に

気がつきました。

本当に善心道という空手道場に出会えてよかったと、

つくづく感じる、今日この頃です。

押忍   
 
  
  

2007年07月02日
たろーちゃん(33歳男性) 昇級審査

もちゅ!

今日は9時から稽古。

朝稽古は行くまでが辛いが(爆)行くと清々しく、1日もたっぷり
使えて非常によろしい。

22日に昇級審査を控え、ピカピカの白帯ちゃんの私は
必死こいて二十七の型、基本型初段を徹底的に繰り返します。

今日もいで先輩に教えていただきました。

教え方がうまいんですよね!いろいろとアドバイスを頂きます。

オイラはどーしても肩に力が入るんですよねぇー。

りらっくま、で行かないとね。

で、ですねぇ、すでに日記でも書いてますが、善心道でなにが
よかったって、善心道を通じていろんな方と出会えたことですよ!

社会人になると、なかなか仕事以外の知り合いって出来ないんですよね。

それが、善心道を通じて、職業も年代も超えたお付き合いが出来る。

これって、すごいことですよね!!



2007年07月07日
良平君(23歳) 気迫!

今日も最高に気持ちの良い稽古だった。

気合いを全面に出すことで、自分をとことん追い込む!

今日も五人組み手の練習をさせてもらった。

今回は受けるだけの、攻撃なしの練習ではなく、

攻撃のみの五人組み手だった。

初めての経験で、自分がどこまでできるのか、全く

想像がつかなかった。

一人、二人、三人 とこなすごとに、動きが鈍くなっていく。

汗がどんどんでていく。

四人、五人めの時には、押されていた。

自分に負けそうになっていた。しかし、手を出す事は

止めなかった。

終わった瞬間のあの快感はたまらない☆

昇級審査の時の辛さは、こんなものではないだろう。

しかし、今はすごく楽しみに思える。

自分がどこまでやれるのか。

今まで知らなかった自分がドンドン出てくる。

今日も、最高の稽古をありがとうございました。 

2207年07月16日
おーちゃん(35歳男性) ノムさんの型

空手をやっているとき


いつも感じているのだけれど


みんなの姿が眩しいのだ


美しさとはこういうものだって魅せられました


圧巻は、ノムさんの型


力みがなく流れるような動き


それでいて力強い


かっちょええ〜〜〜〜!!!


もっとうまくなりたい!!!


そう思わずにはいられませんですた 

2007年07月23日
良平君(23歳男性) 昇級審査

待ちに待った、昇級審査が終わりました。

本当、みんなかっこ良かったわなあ☆

 善心道に入って、もう一年とちょっとになる。

今回が三度目の昇級審査だった。

この審査が通れば、茶帯に昇級できる。

自分の中ではすごく大きな節目で、気合いもすごく

のっていて、楽しみで仕方がなかった。

この日の為に、夜な夜な公園で稽古をしてきた。

夜の月を眺めながら、この日のイメージを何度したのだろう。

 そして、やっとこの日がやってきた。

子供の審査から始まり、白帯のメンバーの審査

みんな顔が強張っていて、緊張がすごく伝わった。

頭が真っ白になっているのも、すぐにわかった。

けど、気合いの入った型、想いがすごく伝わった。

次に青帯のメンバーの審査。

やはり、一度審査を経験しているので、程よい緊張感の中

自分の最高の演舞を表現していたと思われる。

そして、次は黄色帯のメンバーの審査

やはり、みんな上手だったなあ。

型を体が覚えているから、すべてに迷いがない。

本当、みんなすごいなあと感心していた。

今回は、見ているだけの審査ではない。

気づけば、自分の出番だった。

正直、毎日練習を重ねてきてたんで、緊張に負けず、

最高の自分を出せると確信していた。

まず、型の審査から。程よい緊張、イメージは

いつもの公園のイメージ。問題なし!!

しかし、心拍数が尋常ではない。

型をやっている最中、何度息が止まりそうになったことか。

しかし、毎日の積み重ねもあり、体は動いてくれた。

ありがとう☆

 そして、見せ場となる五人組み手

今回、五人組み手に挑むのは自分のみ

最後の見せ場である!!程よい緊張感、そして、

熱い視線を送ってくれる、道場生の皆さん。

気合いも、気分も絶好調!!ノリノリです!!

一人目が、かつをさん

初っぱなから、突っ込んでくるのは分かっている。

猪のごとく突っ込んでくる、かつをさんのスタイルは

すごく好きだし、見習うべき点が多々ある。

しかし、今日は相手だ。そんな悠長な事は言ってられない。

師範の始めの号令で、試合は始まった

案の定、突っ込んできた。

こっちも、逃げるつもりはなかった。残り四人相手がいるのも

分かっている。だけど、逃げる戦いはしたくなかった。

猪のような突っ込み、そして、突きの連打と蹴り

どんだけ打たれようが、絶対に下がるつもりはなかった。

結局、最後まで打ち合い。一人目なのに体はボロボロ。

気づいた時にはもう遅い。

かつをさん、ありがとうございました。

そして、次の相手は大地先輩

どういう攻撃をしてくるのか検討もつかなかった。

そんな考える余裕もなかったのだが。

何も考えずに突っ込むしかない。

最初、相手はこちらの様子を見ていた。

時間が経つにつれ、自分の手数も減っていく。

最後、30秒を切ったあたりから、突きと蹴りのラッシュが

きた。こちらはほとんど、攻撃はできなかった。

かといって、防御することもできず、ただただ、体で受けるのみ

ひたすら、殴ってくださいと言わんばかりに、前に突っ込んだ。

大地先輩、ありがとうございました。

そして、三人目は大志先輩

もう、ほとんど体力もない

けど、ボロボロなんだという態度は取りたくなかった。

しかし、試合が始まれば、丸分かりだった。

完全に人間サンドバック!!

最初から、最後まで、怒濤のラッシュ

どうしようもなかった。周りからの声援

『しっかり受けろ!ガードしろ!』

もう、足が上がらなかった。前に進む気力だけで精一杯だった。

大志先輩の突きがすごく重く、綺麗にレバーに入った。

息ができなかった。だけど、前に出ようとする気持ちだけは

潰れていなかった。

大志先輩、ありがとうございました。

そして、副将が野村先輩

もう、ほとんど記憶がない。

前に出ようとする気持ちだけは、常に持っていた。

体が勝手に前に出ていた。力尽きた突きが

野村先輩のお腹にあたる。

いくら打っても、まったく効かない。

その分、野村先輩の突きと蹴りが、重く、エグっていく

一つ一つの攻撃が的確で、もうどうしようもなかった。

そんな中、ミドルキックが綺麗に自分の脇腹に入った。

本当に息が出来ない。体中の力が一気に抜けていくのがわかった。

頭の中で、もう無理と言っている自分がいた。

完全に腰が抜けていて、お尻は後ろに下がろうとしていた。

後はもう無意識の世界だと思う。だけど、まだ攻撃をしている

自分がいた。本当へなへなのパンチ。

下がりたくなかった。自分に負けたくなかった。

そんな自分の意識がそうさせたんだろうか

野村先輩、ありがとうございました。

そして、大将はイッセキさん

もう、本当に後は気力のみの勝負

絶対に下がるまいと決めた!

そう決めたのはいいのだが、パンチが重い重い

蹴りも重い重い。しかも、全部良い所に入るんすよね

気持ちいいくらいに。何度倒れそうになったことか

正直、逃げたかった。

でも、最後まで逃げなかった。

最後の方はもう足はガクガク、体はフラフラ

イッセキさんは攻撃してきませんでした。

前に詰め寄ってくる、イッセキさん。

今の自分の最高の突きを、何回出せただろう

全く、効いていませんでした。

最後は押されっぱなしで、フラフラ。

でも、前に行こうとする気持ちだけは、途絶えることはなかった

イッセキさん、ありがとうございました。

 五人組み手を終わった直後、正直悔しかった。

自分なりに戦いをイメージして、練習してきた。

けど、全く練習の成果なし。ただ、打たれるだけだった。

本当、かっこわると思いながら、思いふけっていた。

けど、よくよく考えてみたら、最後まで下がらなかった

自分を褒めてあげないといかんなと反省した。

どんなに打たれても、倒れなかった自分を褒めて

あげんといかんなと反省した。

本当、ありがとう自分。よう顔晴ったな!!

最後に、堀師範、まだまだ未熟な自分に

このようなチャンスを頂きありがとうございました。

そして、五人組み手の相手をしてくれた

先輩がた、ありがとうございました。

後、応援してくれていた、道場生の皆さん、

ありがとうございました。

また一つ、新しい自分を発見できたかなと

思います!!

結果がどうあれ、自分にとって

最高の昇級審査だったと思います。

ありがとうございました。

押忍   
 
  
  

2007年07月23日
さなえさん(29歳女性) 善心道が教えてくれること

感動って、言葉にしにくい。




昨日の昇級審査。


良平が、自主練をしているのを知っていた。


それでも、今回は相手が相当強かった。


5人抜きをしているとき、おなかにドスッと入った音を聞いて、マジでこの人死ぬん
じゃないかと思った。


それでも逃げずに向かっていく姿に「がんばれ!」と手を強く握りすぎて、痛くな
る。



空手は人生と似ていると思った。



人生の困難に出会ったとき、きっと良平は逃げないんだな、ってわかった。




肩に力が入りすぎていると、型は綺麗に見えないし。


教えを素直に受け入れる幅がないと、上達が遅い。


リラックスし、力の入れどころを知る。



そして、毎日の積み重ねがものを言う。



今回は、前回の全然ダメだった昇級審査の反省を生かし、10倍は型の稽古をし
た。


それで、なんとか人並み(笑)


                                             

みんな、かっこよかった…。

上手だったよ、みんな (≧□≦ )ノ!!!


特に、米食ってる人サイコー!!!       


2007年07月23日
おーちゃん(35歳男性) 善心道が教えてくれるもの

うわべだけじゃない本音が出る場


それが善心道だよね


人の生き様、光が見えてくる


同時に己の未熟さ、傲慢さも目につくもの


当たり前のことをしっかりと


ただ、ひたむきにやるだけ


ひたすら基本をやり続けるとわかることがある


小さなことの積み重ねが、本当に大切だってね


ほんとに地道なことが大事なんだ


凡人と天才の違いはここだけなんだと本気で思うよ


派手さやうわべのかっこよさなんていらない


泥臭く生きていくことのありがたさ


そこに感動が生まれるんだよねん


感動は言葉にしにくいって


まさにその通り!


あれれ???まぢめに書いちまいますた   
 

2007年07月24日
愛ちゃん(23歳女性) 負けたくない!!

善心道始めてから、気づけば頭の中は空手のことばっかり!

小学生のときはバスケやってました。
中学大学はバレーやってました。

ハタチも過ぎて、まさか格闘技に手を出すとは思わなかったけど、これほど夢中
になった運動はなかったかも☆


もっと強くなりたいなぁ

もっと型もうまくなりたいなぁ


タイシ先輩にも、ダイチ先輩にも、ノムさん先輩にだって負けたくない(> <)!!



やっぱりサンドバックほし〜ぃ 

2007年07月31日
さなえさん(29歳女性) 明日はね…♪

水曜日なのに、なんと善心道の稽古ががあるんだヨ♪




風邪でへばってるんだけど…。


会社ホントは遅くまであるんだけど…。




参加してもイイカチラ♪








…………。





何がここまで自分を空手へと引き立てる…?


                                           


それは堀さんの作る善心道だからですなぁ。



        

2007年08月01日
さなえさん(29歳女性) 五人抜き稽古

先週から風邪をひいていて、昨日は夜中中咳が出て寝られなかった。




しかし





参加してしまいました♪



今日から平日稽古、レッツ善心道♪






会社のロッカーに道着をひた隠し。



会社を「すみません、具合悪いんでお先に…。」とそそくさと出る。←嘘じゃないけ




具合悪いのもなんのその。




したらば。




堀師範の「あいちゃんとさなえもんは今日、五人抜きね〜。」の声。。




本気で死ぬかと思いましたよ。




しかし、人間てすごいですね〜。



やればできますね〜。





蒸し暑い道場の中で汗びっしょりになり、風邪もふっとんだ模様。




それにね。



久しぶりに善心道に来た佐伯さんが、あの暑い中、一言も愚痴をこぼさずがんば
っていたんだもん。



負けてはいられません。




でも「暑い暑い」と言ってしまった根性無しの私を許してください(笑)



また体力つけてがんばりまっす♪



2007年08月01日
愛ちゃん(23歳女性)平日稽古は楽しいよ

記念すべき最初の平日稽古☆
なにが楽しいって、佐伯さん(>∀<)

空手着似合ってるし!
突きかっこいーし!!

空手やってる佐伯さんはホントカッコいいですよ(^ー^)
ぐたぐたに汗かいてるけど、突きには力が入ってる!!
見にくるしかないっしょ♪


そして平日は、土日の稽古とは違って、戦う堀師範がみられます。

戦う堀師範に戦う佐伯さん(>▽<)!!

あ?平日って楽しいね♪♪



ふぅ。それにしても、今日は佐伯さんを殴ってもキレられなくてよかった…


来週も楽しく空手しましょうね、佐伯さん(^▽^)♪

目指せマイナス10キロ!スレンダーボディ☆ 

2007年08月01日
良平君(23歳) 平日稽古はよかばい!

平日稽古!!すごく気持ちよかった☆

いつもとは違う、爽快感があった気がする。

何でかわからんけど、本当気持ちよかった☆

茶帯の審査が終わって、気が抜けていた自分。

茶帯になれれば、次の目標は黒帯!!

何か、今一実感が湧かないでいた。

今日、早苗さんとあいちゃんが、五人組み手の練習をやった。

組み手の相手をずっとやっていたが、二人とも

本当すごい良い攻撃してくる!!

何が良いかって、、攻撃に迷いがない!!

気持ち良いくらいに、真っ直ぐな突きと蹴りをしてくる。

本気でやってきます。

受ける側としても、逃げるわけにいかないんで、

どんどん打たせました。

二人とも体力ある!!ばてないし、パワーもそれ程落ちてない!!

すごい、負けず嫌いなのが伝わってきました。

本当、自分もボケーっとしてられないと

目が覚めました!!

もっと、もっと、自分ば磨かんばいかん!!と

再確認

最高に楽しい平日稽古でした

佐伯さん、一緒に顔晴りましょうね☆

すごく、良い突きしてました!!

また、がっつり打ち込んできてくださいね☆

押忍 

2007年08月01日
佐伯さん(49歳男性)の日記  入門

昨日善心道へ再入門しました


2年前、善心道がはじまった時、初回のみ参加させていただきました

ちょうどそのときも真夏だったと記憶しています


2年ぶりの空手

正直言って、またまた恐怖心が襲ってきました

前回ほどではないですが、やはり人と人が直接殴りあう競技です

怖くないといったらウソになります


しかし、2年前の時の経験が心と体のどこかに残っています

「堀師範なら大丈夫。安心」という思いが。




篠崎のコミュニティーセンターに行くと
すでに堀師範が先に来ていました

その場で野村先輩を紹介していていただく


すぐに更衣室へ


ここで新品の胴着に袖を通す


ごわごわである

畑の中に立っている案山子のように
腕が横に一直線になりそうでした


ズボン(正式な名前を忘れました)を履く
ズボンの上に上着をかぶせ
前をあわせる

帯をその上から巻いていく


帯がとんでもなく長い
普通のベルトの長さの倍以上ある感じです

野村先輩が丁寧に教えてくださる
とても親切な方です

とにかくなんとか着替えが終わり
道場へ向かう

胴着のごわごわの力で
動きがロボットみたいになる

動くたびに衣擦れの音がうるさい

マグマ大使(グゥワッハ)←こんな声ださなかったっけ?

のようにゆっくりのっしのっしとゆっくり進み、道場へ(といっても畳とかマットとか
はない、下は固い材質である。普段は会議とか講演会とかで使っている場所で
す)


道場の手前で堀師範が記念写真を撮ってくださる

写った写真をみたら「馬子にも衣装」という言葉を思い出した
ちょっと恥ずかしい



道場に入る

堀師範、あい先輩、、野村先輩、と私

いきなり堀師範がキックミットを野村先輩に持たせて
キックをやりだした

これがすごい勢いだった
蹴りの連発

堀師範、とても楽しそうな表情

まだはじまる前の余興である





その後続々と道場生が入ってくる

大塚さん、細井さん、そして、井手先輩の登場

なんと彼は会社を休んでの参加だそうだ

19時30分
いよいよスタート

井手先輩の号令で準備体操から

井手先輩が前に立ち、6人と向かい合わせの形から
そのまま段々円の形に広がって

「イッチ、ニイ、サンシ、ゴウ、ロク、ナナ、ハチ」

ラジオ体操第一を半分はしょったぐらいの順番で進んでいく

その後ストレッチになり

最後は拳立て伏せや、腹筋などへと続いていく

拳立てができない。床が固い、体重思いで
とてもじゃないが支えていられない
拳の先がゴリゴリいってる

でも、形だけはつくろうと、拳を立ててみた
が肘がほとんど曲げられず・・・でした(すんません)

腹筋も体をVの字にして30秒20秒15秒ととめていくのですが
体が止められない、足か首が下についてしまう

最後はほとんど下ろしたまんま、声だけ「イッチ、ニ、サン、シ・・・・」(すんません)


途中途中で堀師範が「佐伯さん、無理しないで下さいね。ついてこれなくてもいい
ですからね」と声をかけてくださる

これが実に嬉しかった
気が楽になった





はじまって10分ぐらい、
柔軟体操ですでに体がきつくなってきた

果たして最後までもつのだろうか・・・・・。



そのあと、全員で中段正拳突き
これは号令の人が10回ごとに変わっていく

私は今日は「おみそ」みたいで
私以外の人が順番で声を出していった

ここまではよかったのです
2年前にもやっていて、覚えていたから

このあとの型が全然わからない
ここで説明したくてもできない

とにかく皆さんの動きをみようみまねでやっていた

その後、蹴りに移った

前蹴りの最初の10回ぐらいまではよかった

しかし、連続50回ぐらい続くのだこれが


段々足が上に上がらなくなる

上げたいと思う自分の意思に
足の筋肉が逆らい始める

力を入れても力が入らない

(このこのこの・・・)
と自分の足を叱咤する

が、もうだめだった

足の先に一トンの錘をつけられたように
重く重く、しだいに動かなくなっていった




最後は足を上げてるのか
身悶えているのかわからない感じでした



ここまでで、いったん全員休憩


ふぅ〜〜〜





時計は19時55分


まだはじまったばかりである


壁際に座り込み、持ってきていた水をがぶがぶのむ


「うまい!」


が、すぐになくなる


部屋を出て水呑場にいき
ペットボトルに補充しつつ、
ここでもがぶがぶ飲む(あなた、飲みすぎです)


部屋に戻る
そこで見たものは

野村先輩と井手先輩のシャドウボクシングならぬ
シャドウ空手だった

休憩もそこそこに彼ら個人でイメトレをしていた


すごっ!






やがて、堀師範の号令で次の練習へ


ここですべての人が、手の甲と足のすねに
危険防止用のサポーターを装着します


キックミットに向かって
キックキックキックの連打

右足は思いどおりに動くので、バシッときまる
だが、左足が、まるで自分の足じゃないような動きをする

ミットの音も「ペシッ」て感じで情けない

すると堀師範が
「佐伯さん右がいいですねぇ〜、じゃぁ今日は右だけで行きましょう」
という

指示通り右のみで蹴る蹴る蹴る、ラッシュラッシュラッシュ!
バシバシきまって気持ちがいい

それでも連打の最後の方には足が段々上がらなくなっていた





そして次ぎ

今度は、ワンツーパンチの練習



堀師範が構える(もう一組は野村先輩と井手先輩が受けて)
キックミットに向かってパンチを

ワン
ツウ

ワン
ツウ

を繰り出していく


二組に分かれてどんどんやりだした

ぼぉ〜〜〜っと見ていたら
堀師範に呼ばれた。
構えたミットめがけて打ちつけてみた

「お〜〜〜いいですねぇ。パンチが重い重い」と
激励してくれる

調子に乗ってバシバシうち込む

「い〜ね、い〜ね」と声をくれる

気持ちいい気持ちいい

バシバシッバシバシッ

「い〜ね、い〜ね」と声が帰ってくる

ますます気持ちがいいので、どんどん行く

バシバシバシッ

しかし、これも連打をしていくうちに
だんだん力が入らなくなる

師範が下がりつつ受けてくれるのだが
最後の方は師範の下がり足に着いて行くのがやっとで

ふらふらになってくる






その次ぎは(順番が違ってるかも)

ベテラン組みと私たち(たかぞうさんが途中参加で私といっしょに師範の指導を受
ける)
と別メニュー

私たちは「基本中の基本」を教わる
堀師範は実に丁寧にわかりやすく
しかも
超優しく教えてくださる

わかりやすい、すご〜〜〜く、わかりやすい!

そして、私がやってみると、すぐ、

「佐伯さん、うまい!」とおっしゃる

ほめられるとやはり嬉しい

つい頬がゆるむ



「よし、次の型もがんばって覚えちゃうもんね」となる


結局五つぐらい教えて頂いた
(けど、最初の二つしか覚えていないです。すんません)


その後、今度は
8人が4人ずつ向かい合わせになり
軽い、ほんとに軽いスパーリング(みたいな感じ)

受け手になったり自分が攻撃したりをやる

しかも一つの型が終わったら相手を順次入れ替えて
どんどん進んでいく

この辺は記憶がめちゃくちゃ

なにしろ手順がわからない

私の相手になってくれた方は、皆丁寧に教えてくれるのですが
私の体が全然ついていかない


途中で本格打ち込みパターンになったとき、
野村先輩に「思い切って打ち込んで」と言われ

けっこうマジでパンチをいれました

これをしっかり何度も腹で受け止めて
しかも全然びくともしない(ように私には見えました)

やはり鍛えているからすごい強靭です

ヘタな打ち込み方をしたら
こっちの手首が危ない
だから
しっかり握って打ち込んだように思う





その後、今度は
二人一組で割とまともにスパーリング

二組ずつが動いていく

他の人はお休み(というのは私だけで、他の人たちは闘っている人たちに声をだ
していました)

私はもう声もでなくなってきている


果たしてこのあと動けるんだろうか

などと思っているのもつかのま

「はい、次ぎ佐伯さんいきましょう」と
堀師範から声がかかる

私の相手をしていただいたのが
井手先輩

彼は「思いっきり打ってきてください」という

だが、思いっきり打ったら痛いべと思い
最初は手加減をしながら打つ

すると
「もっともっと力いっぱい来て来て!」と煽ってくる

え〜〜〜ほんとにいいの〜

とか思って、割と本気で打ってみた

したら

全然効いてないみたい

するとなんだかだんだんむらむらしてきて
もう少しむきになって打ってみた


ドスバシッ!


まだ効いてない

う〜〜〜んっ


段々頭に血が上ってきちゃった


もうこうなったら、全力出しちゃうもんね
って感じで

ビシバシッとパンチを入れた

「お〜〜〜、い〜ねい〜ねぇ〜」と井手先輩の声が帰ってくる



もう最後は
こんにゃろ〜こんにゃろ〜こんにゃろ〜って感じで、超マジで打ち込む


1分間が終わってみたら
もう、ふ〜〜〜らふら



このスパーリングが終わった時点で
私はほとんどグロッキー






だから記憶がこの辺から超あいまい

確か、このあと、あい先輩とさな先輩(途中から参加)の五人抜きの練習があった
と思う

善心道の昇級試験の項目には「五人抜き」というのがあるらしい

それの練習をいきなりはじめちゃった


これは見ごたえがありました

かわいいあい先輩も
美しいさな先輩も

“闘魂空手ウーマン”と化し
猛然とパンチと蹴りを繰り出していました

見ているだけで、汗だくです


お二人ともすごい気迫と根性でした
お見事です

終わったとき思わず拍手しちゃいました




その後、太極拳を10分ほどやって(私はほとんど酔っぱらい酩酊おじさん化してま
したが)
本日の練習はおしま〜い



時計はいつの間にか21時15分を指していました


何とかもちこたえましたぁ〜(途中で何度も休憩もらったけどね)


ふぅ〜〜〜






終わってから床に座り込んだ

そのまましばらく放心状態


みなさんはテキパキと着替えていきます


そのときの会話

「今日はらくだったねぇ〜♪」

「そうだね、汗あんまりかいてないんじゃな〜い♪」

と、末尾に音符記号が着いてしまうような会話


・・・・・・・・・・\(◎o◎)/!


まっまじっすかっ!



私の肩に疲れがどっとのしかかった



以上、善心道空手、再入門初日の日記でしたぁ〜




堀師範、ありがとうございました
野村先輩、ありがとうございました
井手先輩、ありがとうございました
そして、いっしょに練習をしてくださったみなさま
ありがとうございました

おかげさまで、またまた全身の細胞が生き返ったように思います

また来週もよろしくお願いします


押忍っ!



2007年08月05日
たろーちゃん(33歳男性)の日記 青帯

私は非常に緊張しやすい。

今日も直前までおーちゃんとバカな話で盛り上がっていたが

発表の時、正直ドキドキしまくっていた。

頭の中には鮮やかなオレンジが拡がり、まるで夕方の空のように
それはそれはキレイな、哀愁を帯びたオレンジ。

イカンイカン。そんなイメージでは現実になってしまうではないか。

必死に真っ青なキャルフォルニアの空を想像する。

大門さんが呼ばれる。

大門さん、青帯ゲット!!

おおおおおお!こここここれは、いけるんじゃないか??

その次に私が呼ばれまして、見事青帯を頂きました。

おーちゃん、小川君も青帯に。

いやあ、よかった!うれしいうれしい!!

もう、それだけっすわ。

精進します。

押忍

2007年08月05日
良平君(23歳男性) 新たなる出発

今日は昇級審査の発表

子供達から始まり、一人一人に何級と発表され

色帯が渡された。

みんな、本当にニコニコしながら帯を受け取っていた。

続々と帯が渡され、最後が自分だった。

正直、緊張はしなかった。

すでに自分の中では、黒帯審査に向けて気持ちを

もっていっていたから。

堀師範より、賞状と帯をいただいた。

帯の色は茶色、そして一級と記された賞状

師範が最後に賞状を読んで渡してくれた

色んな思いが込み上げてきた

気持ちは次にいっているつもりなのに

何でこうも熱い気持ちになっているんやろう!?

一人で練習している姿を思い出していた

すごく、一人で熱くなっていた

本当に、昇級できたんや!!と

初めて実感したんやろうな

 話はそれるが

自分は大学時代、スピードスケートをやっていた

始めたきっかけはすごく不純

一番の理由 カワイイ先輩がいた事

二番目の理由 国体に出れそう

三番目の理由 意地というものを身につけたかった

 こんなに不純な理由でスポーツをやっていた

一番目の理由

カワイイ先輩に、会ったその日に告白

速攻、フラレタ

先輩がたの評価は最低

その後、人間関係ボロボロ

二番目の理由

出身の長崎には選手がいない

一定の記録さえ出せば、出場権利は得られる

大学三年の時に、その記録を出し、

何とか国体出場

三番目の理由

入部前から、周りの評価最低

その最悪の人間関係の中

とりあえず、四年間続けれたら

おまえは、凄まじく『意地』のある男になっている!!

と勝手に判断している。

たくさんの経験の中で、自分の中の『意地』を発見してきた

 自分は、小さい頃から色々とスポーツには関わってきた

ただ、本気で真剣にスポーツに取り組んだ事がなかった

いつも、言い訳をしながら、自分を本当に追い込む事から

逃げていた

 高校時代、ベストキッドに憧れ空手を始めた

結果、一年も断たないうちに逃げ出していた

 すべてにおいて中途半端な自分が、嫌だった

自分は何かに本気になった事があるのか

真剣に何かを成し遂げた事はあるのか

本当に、そんな自分を発見できなかった

思い出せなかった

 そして、今日『茶帯・一級』になれた

真剣にやっていたから、本気で練習してたから

夜な夜な一人で稽古してたから

真剣に、自分を磨きたいって思った

だから、善心道を始めた

そして、途中経過ではあるが、一つの大きな難関を

突破した

 本当に嬉しかった

結果は本当に嬉しい

それよりも、

何の迷いもなく、

真剣に何かに取り組んでいる自分の姿を

発見できた事が、

本当に嬉しかったんだ

と実感した

堀師範

ありがとうございます

そして、道場生の皆さん

ありがとうございます

自分は、もっともっと自分を磨きたいと

改めた実感しました

本当に、真剣になっている自分を

意識的に発見したのは、初めてだった

善心道

ありがとう

そして

これからも、よろしくお願いします 

2007年08月08日
佐伯さん(49歳男性) 帯を忘れて・・

善心道の2回目

出掛けに帯を忘れる

駅のホームの階段の途中で思い出し
家まで取りに戻る

約30分ほどのロス

会場に着くと、堀師範が先にいらっしゃっていました


7時半からスタート

今回は準備体操の屈伸運動のとき
二人一組のペアで行う

私のお相手は「大野先輩」です


私が座って頭を膝につけるよう前に体を倒す
それを、後ろから大野先輩がグイグイと押す

押しながら

「硬てぇ〜」と一言


「大野先輩
私が前に曲がらないのは柔軟性がないからではありません
『腹の肉が邪魔で』曲がらないだけです」

と言ったら、ウケてしまった


次の基本稽古

今回は私も掛け声を出す役割を頂く

が、掛け声のタイミングがずれていて
後ほど師範から修正指導が入る



1週間、毎日午前中歩いた成果が出たのか
今回は最後の蹴りまでバテないでみんなについていけた


このあとは、ベテラン組みと新人組みに別れ
「型」の稽古


私ともう一人「生ちゃん」と呼ばれている女性の二人が
師範自らのご指導

基本中の基本
正拳中段突きや

蹴りの型
前蹴りとまわし蹴り

などの反復練習



そのあと

キックミットを使っての蹴りとパンチ練習


多分このパンチを打っているときに
右上腕筋を痛めたらしい



その後、全員で
約束組手から、目慣らしまでの練習をしましたが
途中から腕が痛くて、パンチが打てなくなった


ここで私はリタイヤでした


みなさんの練習を見ながら、
さとみさんが右腕のマッサージをしてくれました

彼女は整体師をされているようで
非常に上手でした

しばらく揉んで頂くうちに
かなり楽になりました

さとみさん、感謝してます<(_ _)>


筋をひねった場合はもっと後を引く場合が多いのですが
今回は奇跡的に症状が回復しています

今日の午前中に洗濯物を干せるぐらい
回復しています

堀師範、今朝はメールを頂きありがとうございます
多分、もう大丈夫だと思います
それから
昨日参加された善心道のみなさま
ご心配をおかけしてすみませんでした


来週は練習がお休みなので、この間に腕を治して、
22日の練習では元気に復帰したいと思います


ありがとうございます


押忍っ!


2007年08月08日
佐伯さん(49歳男性) キラキラのオーラ

昨日、善心道で腕を痛めたおかげで
素晴らしいものを見せていただいた


それは


堀師範をはじめとして

道場にいる方すべての人から発せられる



キラキラッ

        キラキラッ

キラキラッ


っとしたオーラみたいなものです


みな、動いている時は真剣そのもだ


決して、堀師範が厳しく言ったりしているわけではない

師範から発せられる言葉はあくまでも丁寧でとても優しい

でも、みな自分の技の向上に余念がない


かといってずっと緊張しっぱなしと言うわけではない


堀師範自らジョークを飛ばしたりして
とて和やかな雰囲気である


学生の時のやや強制的ムードではなく
個人の意思をとても尊重しているからこそ
自主性が発揮され、みな、活き活きと練習に励んでいるのだと思う



とてもいい場所を提供して頂いた
堀師範に感謝しています




生まれて初めてはじめた空手です
今年50歳になる私です
そんな私でも楽しくいい汗かかせていただいています



「強くなるよりも、かっこよくなる空手」


それが「善心道」



水曜の夜、または土日にお時間がある方
一度、善心道を御覧になってみませんか〜

2007年08月29日
愛ちゃん(23歳女性)師範候補の日記

今日は堀師範に、準備体操と基本稽古の号令まかしてもらいました♪


準備体操はボロボロでしたが、事件が起きたのは基本稽古

「右正拳中段突き一本突いて!」
「堀師範から坪井さんまで前蹴り!」

てなカンジで、順番も間違えずに無難にこなせた。ふぅ


と思っていたのに。


「坪井さんじゃなくて細井さんだからね・・・」

なんと!!

人様の名前を間違えるというなんとも失礼な大失態(-□-;)

そうだと思いこんでいた自分の思いこみの激しさに唖然です。。

しばらく顔あわせられません↓



そんなこんなでもやっぱり稽古は楽しい♪

おーちゃんやたろさんは、ひと突きひとケリ確実に気持ちのこもった組み手。

佐伯さんは、これでもかというほどのパワーをつめこんだ力いっぱいの組み手。

みんな楽しんでるんですけど真剣なんです!


いろ〜んなことがあるだろうけど、なにもかも一瞬忘れて、ただただ楽しんでいる
自分がいるってホントに思える場所(^▽^)♪


2007年08月29日
佐伯さん(49歳男性) 元気モリモリ

昨日で4回目の練習でした

どうやら体が慣れてきたせいか

疲労感が少ないです

筋肉痛も軽いです



練習の流れが大体わかってきたので

次ぎ何やるんだろう?という不安が減り、
やや落ち着いて取り組めるようになったきがします


いつもどおり、準備体操〜基本稽古と進みます

そして「27の型」の練習

ここで先輩が後輩のみなさんを順次指導してくれます


新入りの私だけは「堀師範」です


ただ、相変わらず「型」を覚えるのが苦手な私です

そんな私を何度何度も丁寧に教えてくださる

堀師範の熱心な指導力には感動です


結局、今回は「10の型」まで覚えるように

何度も練習いたしました

あと3回通えば覚える・・・・・かな?なんつぅわって(笑)



その後は「目慣らし」

これは、二人一組になって

一つ一つの技を確認していくように

ゆっくり相手に仕掛けて

それを受け手が受ける、というものです


まだその技自体を覚えていませんので

みなさまの足手まといになってばかりいます

でも、みなさまとても優しくて

私のときだけ「嘘ン気」でやってくれてます

昔の鬼ごっこのときの「おみそ」みたいな感じです



そしてその後が「組み手」です

これはやや本気で相手と打ち合います


正直にいってまだ怖いです

まともにやられたら打たれ放題になるでしょう

ここでも何人かの人と入れ替わってやりましたが

それぞれの方が少しずつコツを教えてくれます

みなさまさり気なく親切です



今回はここでややバテました



その後、キックミットを腕に、ボディーにプロテクターを身につけ

人間サンドバックと化した堀師範を相手に、一人ずつ「打ちっぱなし」


1分間(私は30秒間)続けて。


これ疲れますが、と〜〜〜っても気持ちいいのです

実はこれが一番好きです


夢中になれますし

「すかっと」します




その後正座瞑想して終了


今回は汗の量が少ない

私よりも、おーちゃんの方が汗をかいていたように見えました


余談ですが
空手をしているときのおーちゃんは「全然真面目です」



動いている量は変わらないように思うのですが

体がだいぶついていけるようになった気がしています


ちなみに

今朝は疲れているはずなのに(ビールもいっぱい飲んだし)

定刻どおり、目覚ましが鳴る少し前に

きっちり目が覚めました


体の細胞が生き返っていく気がします


善心道で心身ともに「元気モリモリ」です \(^o^)/

2007年09月03日
おーちゃん(35歳男性) わずかなことでも・・

今日は、堀師範の指導方法について書きまちゅ


師範の指導方法は、一つの方向にむいていまちゅ


それは、自分の言葉やしていることが目の前の人に幸福や勇気を与えていると
いった方向でちゅ


たとえわずかなことでも認めてほめるって、実は簡単にできることではないのでち



ややもすると価値観の押しつけになってしまったりしまちゅ


個人的な感情も思わず入ってしまうこともあるかもしれないでちゅ


でも、そんなことにとらわれず、いつもフラットな心で接してくれるのはすごいことで
ちゅ


そんなお陰もあって、おいらもタコ踊りからある程度まともな型ができるようになっ
たのでちゅ


おちゅ! 

2007年09月05日
佐伯さん(49歳男性) たまりません!善心道の空手

昨夜、善心道に行ってきました

今回は場所が「西葛西」の清新コミュニティ会館でした

参加者4名
堀師範、野村先輩、ナヲイ君、そして私。



まず
いつも通りの基本稽古まで終了

ここで小休止


その後は、

私に堀師範、ナヲイ君に野村先輩がマンツーマンで

27の型の練習をする


私は先週に続いて、はじめから10個目までを練習

相変わらず、覚えが悪い(^_^;)

それでも師範は丁寧に優しく教えて下さいます

何度か繰り返すうちになんとか様になってくる

その後、11番目の型から最後までを一気に練習

ここでもなんどもつまづく(間違えるという意)

しかしここでも師範は笑顔で何度も指導して下さいます。


ここでまた小休止


その後は、キックミットを持った堀師範と野村先輩を相手に
ワンツーパンチまたはローキックの連打

ここでも、堀師範と私、野村先輩にナヲイ君というマンツーマンペアで
新人二人は「打ち放題」です。(なんて贅沢なことなんでしょ)


次に、組み手のスローなやつ(すみません、言葉忘れました)
要は、一つずつの技を確認するようにゆっくりスローでパンチしたり蹴ったりして
相手側もそれをゆっくり受けていく練習


ここで小休止


そして本日のメインイベント

キックミットとプロテクターを着けた堀師範を相手に
パンチ&キックを入れまくる練習です

野村先輩は2分間連続
ナヲイ君は1分間連続
私は40秒間連続(最後だけ1分間)

これをそれぞれ4回(私だけ3回・・・ほほほっ)行う


これが実は最高に気持ちいい

でも、けっこうキツイ

はじめはパンチもキックも力強く打てるのですが
時間の経過とともに
ヘロヘロになっていく


それぞれが2回終わったところで私はへばってしまう。

で、1回パスして(ここがいいでしょ・・・軟派な私向き)

他の二人を見学


ナヲイ君は、私とほぼ同じ時期に入門しています

しかし、さすが20代です。動きが違う、パワーが違う
実にエネルギッシュです。


つづいて、野村先輩を見る


シュッ!
バシッ!


シュッ!
バシッ!


シュッ!
バシッ!


鮮やかさでするどいキックがミットに叩き込まれていく

バシッバシッ(ワンツーパンチ)

パ〜ンッ(と、ローキック)

テンポよく決まっていく



これをじぃ〜〜〜っと見続ける


すると

もう立ち上がる元気もなくなっている
私の体の奥から

ムクムクッと闘志が湧いてくる

気持ちは(今日はもうい〜わぁ〜)
と思っているのだが

ナヲイ君と野村先輩の気迫ある練習を見ているうちに

よっしゃ〜〜〜もう1回!! と体が叫ぶ!


立ち上がる私


「ラスト1回!」の師範の声に体がブルッと反応し

師範のプロテクター目指して突撃開始

今回は1分間のラッシュだ


はじめはどんどんいけるが、30秒も経つと
腕も足も重たくなる


しかし、今回は


ラッシュラッシュラッシュ!!!

最後の1秒まで休むことなく

パンチ!パンチ!パンチ!
キック!キック!キック!!!


「やめ〜〜〜」の声を聞くまで全力を振りしぼって
叩き続けた


終わったとたんヘロヘロとなり
そのまま倒れこんだ

そして「大の字」になり
床の上でもだえ続けること30秒


そのまま、しばらくバンザイ放心状態で横になっていた


疲れた・・・・・・。


もう一歩も動けません


ノックダウン!



とまぁ〜

今回は人数が少なかったこともあり
大満喫の2時間となりました


新宿へ向かう地下鉄のなかで
ナヲイ君と話しながら、自分の体に気持ちよい疲労感が来るのを感じました

その瞬間

「あ〜〜〜キモチイ〜〜〜」と思わず口から漏れてしまいました


平日の善心道・・・・・もう・・・たまらないっす


押忍っ!

2007年09月12日
たろーちゃん(33歳男性)の日記 平日は・・・

今日は南葛西の会場で稽古でした。

駅から遠く、きっと参加者もすくなかろうと

少人数での稽古を想像してましたが

8人も!!

皆さん平日だと言うのにすごい!

稽古も少人数ならでは(といっても先週ほどではないらしい)
の密度の濃さ。

サンドバックに戯れる師範、まるで子供でしたw

いい汗かけましたね。やっぱいいです空手は。

その後、シローさんの送別会へ参加し、いろんな方と

お話しましたが、「空手って痛いでしょ〜」とか

「こわいなぁ」と言う声がありました。


〜  善心道 は 違います  〜

ケンカ上等!ではありません。

心を強くする空手です。 怖いなんて事ありません。

私だって、店長に強引に(笑)連行されて体験稽古
させて頂かなかったら、今はないですからね・・・

たのしいですよ!

と、いうことで、まずは体験して見なきゃイイもワルいもわかりましぇん。


2007年09月12日
佐伯さん(49歳男性の日記) 今日の空手は

昨日は西葛西が稽古場でした

参加者は9人

個人的に初対面の方が3人いらっしゃいました
小学生3〜5年生ぐらいの男の子二人とそのお父さん

男の子ふたりは対照的で
一人はとても勝気そうで活発な感じです
休憩中もじっとしていられない様子
パンチもキックもバシバシ打っていく

もう一人は、少し大人しい感じの子で、最初は消極的にみえましたが
やっぱり男が本来持っている闘争心に火がつくのでしょう
稽古が進むにつれてどんどん積極的になっていった
これは

この二人のお父さんがこれまたすごい
体が大きいこともあるのでしょうが、すごいパンチ力です
堀師範がプロテクターの下にキックミットを挟んで受けていました
それぐらいすごい破壊力なのでしょう

お父さんがラッシュして戻ってきたら
子どもさんが「やっぱお父さんはすごいね」
と言っていました

こういった会話が聞ける善心道はい〜なぁ〜と思いました

今日、最も驚いたのは
愛先輩のパンチとキックのすごさでした

プロテクターをつけ、キックミットを構えるたろ〜先輩を
相手に連打連打連打

まったく疲れを感じないそのスタミナ

受けているたろ〜先輩の顔が歪むほどの迫力でした


型の稽古のとき、先輩方の動きをじ〜〜〜っと見させて頂きました
堀師範の号令で次から次へとすすめられるのですが(型の種類の多さにびっくり)

みなさま実に美しい

特に愛先輩の切れのいいシャープな動きは「芸術的」な美しさでした


私もいつか出来るようになるのでしょうか(笑)


私自身は
相変わらず最後にはヘロヘロになっていますが
気温も下がってきたせいか
体が大分ついていけるようになった気がします

少しずつですが、体が変化しているようです
筋肉痛も翌日出るようになりましたし(笑)

このまま楽しく続けて生きたいと思います



2007年09月18日
良平君(23歳男性)長崎出身の日記 自分らしさを出せる場所たい!!

自分らしさ

自分らしく生きる

自分を表現する

正直、『自分らしさ』って

おいどんはいっちょんわからんとばい!!

ばってん

善心道におる時は実感するとです

『今、むちゃくちゃ生き生きしとるな、自分』って

何でかって、

腹の底から声出して、

力一杯拳を握って、

力一杯突いて、

力一杯蹴りを出して、

型にしても、組み手にしても、

一つ一つの動きに想いがこもっとるなって

おいどん、むちゃくちゃ輝いてない☆?って

常に自画自賛です!?

組み手が強かろうが、弱かろうが、

型が上手かろうが、下手かろうが、

それよりも、何より

『今の自分が生き生きしとる』って

実感が持てるって、最高と思うとばい

空手は痛い

空手は厳しい

空手は

空手は

と変なイメージが多いと思う

ばってん

善心道はそのイメージば覆したねえ!!

だって

稽古中も笑顔のいっぱいあって

びっくりばい!!

無理に痛い思いもせんでよかし

そんかわし

本気の攻撃を受けてくれる人もおるし

むちゃくちゃ気持ちよかとばい!!

ありのまま

素っ裸の自分

そんな自分を思いっきり表現できる

そんな場所ばい

善心道 

2007年09月26日
佐伯さん(49歳男性)の日記 そこまでしても来たい善心道

びっくりしたなぁもう


骨折したと聞いていたたろ?先輩が稽古に来た

左手の薬指を昨日の朝手術したそうです


そこまでして参加したくなる空手善心道


確かに通うたびにはまっていく


来年50歳になるんですけどね、私。


でも、たろ?先輩が来てしまう気持ちわかります

あ?今日も気持ちよかったぁ?
来週の水曜日がたのしみだ



2007年10月03日
佐伯さん(49歳男性)の日記  バテルぅ

今日はバテました

スパーリング(といっても相手はほとんど打ってこないのですが)で初の連続ラウ
ンドを体験

最初は野村先輩と1分間、少しインターバルを置いて堀師範と(くどいですが相手
はほとんど打ってこないのですが)40秒間

打ち放題けり放題なんですが、けっこうしんどいのですわ、これが。


特にラスト10秒は、きついんです。
でも、何故かがんばっちゃうんです。


コンニャロ
コンニャロ
コンニャロ

みたいな感じで半ば意地と狂乱の中での
ラッシュ
ラッシュ
ラッシュ!


やめっ!

の合図とともに
体が一瞬中に浮いたような感じになり、相手に挨拶して退いたとたん

全身が崩壊していくような感じになる


もうだめ?
あ????????っ!

みたいな感じ


でも、これが気持ちいいんだなぁ?


だんだんクセになってきたかも


ますます楽しい善心道!

また来週水曜日あります 

2007年10月10日
たろーちゃん(33歳男性)の日記  豪快&しなやか

今日もニッコリ直帰でございまして
行ってきました善心道。

ちょっと遅刻しましたが、今日はなんと平日ですが
12人の参加でした!

今日、改めてスゲーー!と思ったのは、関さん(43歳男性)と渡辺さん(40歳男
性)の
ダンディコンビ。

とにかくスゴイパワーです。恐ろしいほどに強烈な突き&蹴り。

このお二人はカッコイイ・・本当によき先輩です。

渡辺さん作「図解 わかりやすい四方拝」を頂きました。
まさに虎の巻・・・・なんて親切なんだ。

関さんがミット打ちをしているとき、息子さんの龍太朗くんが
お父さんが必死になって打ち込む姿を見て、思わず「お父さん
がんばれ!!」と・・・

龍太朗君はとってもおとなしいんです。

でも、お父さんが必死に、そしてかっこよく稽古する姿を見て
思わず声援をしてしまう。

きっとカッコイイおとうさんを見て、頼もしく、誇らしく思うんだろうな。

いいなあ、こういうの。。

あと、あきらちゃん!まだ胴着も届いていませんが、とにかく
抜群のセンスを感じますよね〜
はじめてには思えないんだけど・・・・動きがしなやかなんですよね。
とにかくすごいです。

もっとすごいのは、師範です。

今日も強烈な突きと蹴りを人間サンドバックと化し受け続けるのは
ハンパじゃなくきついと思います。

やっぱすごいです。さすがです。スーパーマンです。

平日からこんなイイ気分になれてすんばらすぃ・・・

あと2日、大阪出張です。
がんばります!

オチュ!


2007年10月14日
たろーちゃん(33歳男性)の日記 今日の空手 ノムさん

今日は師範がお休みで、茶帯の先輩、善心道最強の男
ノムさんが稽古をしてくださいました。

おっと、髪型が似てるとか突っ込まない!

で、スパーリングはなしで、その代わり基礎を徹底的にやりました。

二十七の型からゆっくりと、丁寧に。

意味まで教えてくれて、ときおり

「おお〜!」

と言う声も。

ノムさんの教え方は本当に丁寧で、やさしいです。

絶対にモテルと思いますが、どうなんでしょうか、その辺・・・・

気が付きゃ、あっという間に19時15分。

最後は太極拳。これもしっかり、丁寧に。

足の運びから、手の動きまで・・・

充実した稽古でありました。

帰りにはいつもの面子で篠崎新名物となった「千吉」のカレーうどんを
食って帰りました。

やっぱ、空手はいいです。
気持ちいいです。
快感です。
たまりません。

おっと、素直な感想を述べてるのに、ナゼか変態っぽいので
この辺で。

_____________________________________________________

2007年10月17日
佐伯さん(49歳男性)の日記

昨日善心道の稽古に行ってきました
今回も全力を出し切ってきました

昨日は人数がやや少なめでしたので
たっぷりと充実した稽古ができました

特に昨日は、「初防具」を着けさせて頂きました

防具とは、上半身のほぼすべてをプロテクトしてくれる
野球のキャッチャーが着けているようなものです

いつもこれを着けてみんなのパンチを受けている
堀師範の体験をさせて頂きました

つけたまま、二人一組で目馴らしまでやりました
(目慣らしとは、かる〜いスパーリングみたいな感じです)

着けてやってみて思ったこと

一言で言うと
「イテェ〜〜〜」

野村先輩のパンチを受けたら
ものすごい衝撃が上半身を貫きました

(うっうそ!)

いつも堀師範はこんなに痛いものを
平然と受け止めていたとは!!

見た目と実体験はとんでもなく違いました

しかも上半身が暑い
完全に上半身がサウナ状態でした

多分これを1時間つけっぱなしで稽古したら
ウエストがキュッと締まるでしょう


その後、いつもと違ってスパーリングを5ラウンド連続してやりました
(おみその私は、3ランドです)

善心道のいいところは「練習量は自分の意思で決められる」ことです

「パス」ありです

今回も5回のスパーリング予定を
途中で師範が
「佐伯さん、無理しないでくださいね」と
声をかけてくださった

素直な私は「はい、それじゃあ、休ませて頂きます」と
しっかりパスをさせて頂いた


しかし、不思議なもんで
そのあとの、「堀師範が構える人間サンドバック」の時間になると
私の体が
(もっとやりたい!)と言い出した


結局、打ちっぱなし蹴りっぱなしの人間サンドバッグタイムを
2回もやってしまった

最後はさすがにバテバテでした


ただ、最近思います
明らかに体が変化しているなぁ〜って

だってこのあと元気よく篠崎に行って
水曜会に出ちゃったんですから

こんなに体力ついたのも
「善心道」のおかげだと思います

堀師範並びに諸先輩のみなさま感謝してます

2008年01月09日
ノムさん(29歳男子)の日記 思わず笑ったあ

おとといの善心道での出来事を思い出したっ

基本の稽古のときには順番に号令が回ってきて必ず
一人1回必ず「イチッ!ニッ!サン!・・・」と掛け声をかけます。

今日、堀師範の声が裏返りました。

まじめに基本をやっている最中ですが・・・

思わず吹き出してしましました(笑) クゥ〜負けたっ(笑)

ほぼ同時に師範も吹き出してました(笑)

あ〜良かった・・・

みんな真面目なときこそ、ハマると笑いが我慢できなくなるんですよねぇ〜
勘弁してください〜(笑)   
 
  
  

2007年11月28日
ノムさん(29歳男性)の日記 みなさーん

今日は水曜稽古。
メンバーは、
堀師範、オイラ、渡辺さん、さとみさん、お〜ちゃん、たろ〜さん、小川君、佐伯さ
ん、あきらさん。9名。

皆さんまじで輝いてます
なぜならば・・・マジで闘った!からです!
いや〜マジで闘った

小川くんなんて、今日はこのまま帰りたくない・・・と燃えたぎってるし。

オイラの昇段審査近しということで、
胴と太もものプロテクターで完全防御したみなさんを・・・

オイラ思いっきりカカッてイカせていただきました!100%!

スパーリングであります。

いつもお相手していただいてありがとうございます。

安全面はばっちりなんだけど・・・

真剣勝負的な緊張感!

いつもの「今日の稽古も楽しかったなぁ」とは一歩違う心境なはず・・・これを初体
験すると。

毎回コレをやると、殺伐とした格闘人間が出来上がってしまうかもしれないけど、
いつもの心にゆとりをもった稽古がベースにあるから、イキイキとした空気になる
んですね〜

みんな例えようのない表情・・・苦しそうな痛そうな表情をしている人なんていませ
ん(笑)

みなさ〜ん!
ぜひ見て見てください!

いつもおなじみの善心道メンバーさん達の、今日のこの姿、空気、目、顔・・・
見たらちょ〜ビックリです!
「いつも笑ってばかりの○○さんが・・・こんな・・・すごい」つって。
つってと言えばたろ〜さんの足がつりました。
やっぱり最後は笑顔で締まる善心道です。
楽し楽し。 

2007年12月10日
ノムさん(29歳男性)の日記 昇段審査の翌日

堀師範、善心道のみなさん昇段審査ご協力ありがとうございました。
あんなに立派な舞台に立たせていただいて、応援していただいて
生涯忘れることができない昇段審査でした。
ちゃんと応えることができてたでしょうか・・・?

なぜか審査が終わったあとになって、なんだか肩に力が入ってしまい、興奮状態
なのか、
頭が真っ白・・・一日気持ちが言葉にならない状態が続いてましたが、
翌日の今日、やっと振り返ることができました。

思えば、今年の6月にこちらに転勤してきてすぐ師範から
「夏中までには昇段審査だよ」と言われたとき、
「とんでもない!あと1年以上は昇段は早いですよ〜(笑)」
というやりとりがあったものです・・・
黒帯って立場に立つことに自信がなかったんですね・・・

それから、自分も変わったなと感じるときがありました。
善心道では号令をかけたり、みなさんにアドバイスさせていただいたりする機会を
たくさん与えてもらいました。
皆さんすごく興味もって聞いてくれますし、空手に対する素直な姿勢を見るだけで
こちらも生き生きとしてきます。
こういったやりとりが自分を大きく成長させてくれています。

今までは自分が楽しいばかりでやってきた空手ですが、
「自分の経験してきた空手道、これから考えていく空手道ででいかに人を豊かに
できるか・・・」

こういう心境に至ったこの度、昇段審査を受けさせていただいた次第であります。

これからも人間空手である善心道の力になれるよう精進していきたいと思いま
す。
よろしくお願いします。 押忍。      
 
  
   

2007年12月23日
タローちゃん(33歳男性) あったか善心道

今日は17時半〜24時まで気がつきゃ7時間にも
及ぶ、とてもあったかな善心道の忘年会でした。

善心道のすばらしいところは、老若男女、様々な
人たちが空手を通じてコミュニケーションが取れること
なんです。

俺の場合、会社組織以外でコミュニケーションをとる
場、というのは読書普及協会と、善心道くらいです。

年代も職業も超えて、いろんな話をする。
笑って笑って。幸せな空間。

善心道の、堀師範の考え方に共鳴してあつまる方
だけなので、とっても素敵な人ばかり。

こういう場での人との交流がとても良い糧になる。

俺はこの空間に居られることが本当にラッキーだ。

こころがホカホカになった忘年会でした。

堀師範をはじめ、みなさん本当にありがとうございました!

押忍! 

2007年11月15日
「世の中で一番気持ちいいこと」  Dさん 42歳男性仲間の日記

エッチよりも、マッサージよりも、サウナよりも、ヨガよりも、パチンコよりも、気持
ちいい。


善心道の後は、どうして、こんなに気持ちが良いのだろうか。

自分は、疲れた心と身体を癒すために、この数年で、何百万円というお金を色ん
なことに注ぎ込んできた。

しかし、どれも自分の心を満たしてくれなかった。


善心道は、月4,000円ポッキリだ。
でも、興奮、感動、疲労回復、癒し、無の心、今まで追い求めていた全ての要素
を満たしてくれる。おまけに体力増強にもなる。

善心道、ありがとう。堀師範に感謝します。 

2006年12月10日
K澤さん 57歳男性仲間の日記 「稽古と体調」

今日の空手の稽古は、序盤からいつもの感じではなくて自分の前蹴りの番が終
わったら何か連続でできない感覚でしたので、休憩でその場に正座をして途中の
息継ぎをしました。 

自分の体調のペースに合わせた稽古ができるので高年には嬉しい限りです。 

これがいいんです。 

来年一月末に昇級審査がある旨を道主から告げられました。 

ついつい  精進しますと 口から出てしまいました。 

高年は、実に正直です。 

大丈夫かな<???? 

僕って、正直です。 

はい、段々と自分を褒める内容になってしまいました。 

自分で自分を褒めるなんて、皆さんそなんなこと無い様にね。 

ちょっと、ダジャレが・・・。 

また、済いません。 

お付き合い下さい。 



アウフビーダーゼーン。

2006年12月25日
K澤さん 57歳の男性仲間の日記  「千回稽古」

23日の稽古は、道主から「今日は千回やります。気合を入れて大きな声を出して
やると、のどが一度嗄れるととてもいい声になるようです」から始って、実際に同じ
稽古を千回やりました。 

千回なんてできるかなと思いましたが、全員キッチリとできました。 

みんな、根性あるなあぁーー。 

おじさんの僕も、できました。 

久しぶりの達成感をもらいました。 

そして、達成したという思いが強くなりました。 


押忍!! 


2007年01月27日
K澤さん 57歳男性の仲間の日記  「素敵なみんな」

27日、かねてより道主から告げられておりました昇級審査がありました。 

上級先輩の方々の組み手の凄さと言ったらものすごかったです。 
それは、真剣さと情熱と思いが同時に且つ瞬時にしてパワーとして出現した「場」
でした。 

パンチがでると「パチッ、パチッ」とはじける電気が出、蹴りが当ると「バチッ、バチ
ッ」と足から光エネルギーが走り出していました。 

自分をぶつける真剣な「場」でした。 
気合の「場」でした。 
上級先輩諸氏に「頑張りましたね」と「お疲れ様でした」を送ります。 

堀道主も、鷹のような厳しい見通す目で判定をされておりました。 
場をきっちりと取り仕切る姿勢は素晴らしいです。 
道主   お疲れ様でした。 

また、特に驚きましたのは 世界を目指すSさんが道場に見えられ、組み手最後
の相手として、とても重要な役目をしていただきました。 
受験者の技を受けたり、隙をついて左右のパンチを繰り出したり蹴りの寸止めな
ど世界一流の技の一端を垣間見た時間でした。 
それは素晴らしい技の連続。 
男の私が惚れ直した一瞬一瞬でした。 
遠いところまで足を運んでいただき、本当に有賀燈五財増した。 

白おびの挑戦者の皆さんも緊張して大変だったと思います。 
私もすごく緊張しました。 
反省点もあるとは思いますが、それはそれとして後ろへ受け流し、また今日から
でも部屋の中で動きの練習をポキロもやってると思いながらやりましょう。 
毎日のちょっとした動き練習でいいんですよ。 
腕立ては朝5回夜5回のこれだけでもいいのでは・・。 
(頑張る人はもっとやって) 


緑おびの先輩   お疲れ様でした。 
筋肉痛の対処を。。 


結果を聞くまで、自己練習をね。 


押忍!!

2006年08月06日
さなさん 20代女性の日記 「ぜんちゃんの空手教室体験」

昨日。。 


「ぜんちゃんさんの空手教室」に体験に行ってきました!! 


私が着いたときには5〜6人しかいらっしゃらなかった生徒さんが、練習が始まる
ころにはもうコミュニティ会館の一室がぎゅうぎゅうになるほど☆ 


練習はどれも楽しくて、わきあいあいムード。 



私が一番練習でココロ惹かれたのが、 

    
 念入りなストレッチ 
     ↓  
 基本の稽古(型?) 
     ↓ 
 二人向かい合っての練習 
     ↓ 
 試合っぽい感じの稽古 ←すみませんボキャブラリーが(笑) 
     ↓ 
    太極拳 
     ↓ 
 正座をしての呼吸法  


という、練習の一連の流れ。 


なぜなら、「念入りなストレッチ」と 
     「基本の型のおさらい」というのと、 
     「太極拳」というのと、 
     「呼吸を整える」というのが 
どれも私のやりたかったことで、ツボにはまるのです。 


この一年間、読書のすすめに通って本を読んできて「ココロに芯ができる」感じを
なんとなくつかめてきた今、武道によって「体とココロの芯を強くする」状態に自分
を持って行きたいと思うようになり、今回は参加してみました。 


いやぁぁぁ〜楽しかったですねぇ!!! 

手術後久々に体を動かしたので、全身の体の細胞が喜んでいる感じです。 


恥ずかしながらぜんちゃんさんの日記でもお褒めをいただき。 


元は体育会系のSANAさんはやっぱり「あちょー」とやっているのが合うみたいで
す。 


「あんたそんなことやってる暇あったら生け花やお茶を習いに行きなさい!そんな
んだから結婚できないのよ!」というありがたい母のおしかりを受けつつ。 

この夏の暑さに便乗して(?)に挑戦してみようかなと思ってます。 


楽しみ〜☆ 

2007年08月09日
道場生の日記 タローちゃん33歳男性

なんだかワクワクしています!

昔から習い事が大嫌いだったのに
空手が楽しくて仕方がないし

全然読まなかった本がドンドン読めるし

いろんな人と仲良くなれるし

仕事にも前向きになれるし

なんかこう・・


変われるんだなーって思いますよ。本当に。



さあ、そんな体験をしてみたい あ・な・た!

善心道に体験入門だ!!