善心道 師範紹介


〜只今、更新中〜 



江戸川区 小岩道場
師範
渡辺
(1967年生まれ)

押忍! 善心道・小岩道場で師範を務めます渡辺です。

私は、当時幼稚園児だった息子2人と、『何か親子で一緒に習い事が出来ないだろうか?』
と思案していた折、善心道に出会いました。
体験稽古に参加してみると、道場生(老若男女)が皆とても楽しそうに稽古をしている姿に感
銘を受け、即!入門し現在に至ります。

小岩道場では主に毎週土曜日(月4回)に稽古を行っています。
難しい事など一切ありません!
ただ大きな声を出し、体を思いっきり動かし、たくさん汗をかく。
それだけで、とても気持ちが良いんです!
ついでに、心と体も強くなっちゃいます。
老若男女、どなたでも大歓迎です!!
もし、お子さんがいらっしゃるのならば、是非、親子で参加してみてください!
私も最近気づいたのですが・・・
子供の成長を見て、親が喜ぶのと同様に、親の成長を見ると、子供はとても嬉しく、誇らしく
さえ思うようです。
また、子供は頑張ってる姿を、親に見てもらいたいのです。ですから、子供の頑張ってる姿を
見て、誉めてあげてください!
そして、親の頑張ってる姿を見せてあげてください!
親子で同じ目標に向かって、一緒に頑張った時間は、人生において、きっとかけがえのない
時間になるでしょう!

あ、ちなみに私の趣味は・・・
魚釣り、魚採り、虫捕りなど、
他には、お菓子作り(笑)なんかもしちゃいます。

とにかく、少しでも興味が湧いたら、是非、体験&見学にいらして下さい。
お待ちしております!!

人間空手 善心道 小岩道場    
師範 渡辺     
お問い合わせE-mail : zenshindo_kiw@yahoo.co.jp    
  

  

〜 創設者から渡邉師範の紹介 〜

渡辺師範は私と同級生ながら若さ溢れる方です。特に組手はアグレッシブで善心道のどんな相手からの攻撃も受け止めてしまう懐の深さを持っています。身長180センチ!得意技は連続の下段回し蹴り。
実は善心道で最も恐れられているのもこの渡辺師範。
善心道では、茶帯に昇級するには、五人組手というのがあり、黒帯になるためには昇段審査という非常に厳しい試練があるのですが、皆が皆「渡辺師範は当てないで!」と私に直訴してきます。
優しい私は、もちろん・・・必ず渡辺師範をメンバーに組み込みます(笑)
少年部への愛情も深く、最も叱咤してくれるのが渡辺師範。

と、怖い面が強調されましたが、実に優しいダンディです。
特に私の体調を気遣ってくれ、いつも気にかけてくれます。同級生ということもあるのでしょうが、今最も私を支えてくれる一人です。
プライベートでは息子さん二人(道場生二人とも茶帯)としょっちゅう釣りに行ったり、泳ぎに行ったりと子供思いの本当にいいお父さんです。また無類の甘いもの好きで一緒に食事に行くと甘いデザートをいっぺんに四皿も頼んだりされます(笑)。
さらに料理の腕前は超一級で善心道のバーベキューパーティーでは渡辺師範の作る料理に行列ができるほど。

今小岩道場は開設したばかりで、じっくり指導してもらうチャンスです。
形や太極拳に造詣が深く、じっくり学べます。親子での参加が特にお勧めです。

料理にお菓子作りに子育てと、空手以外でも大いに学べる渡辺師範です!



つくば支部 師範
野村
(1978年生まれ)

つくば支部 担当 野村です。
2009年までは、東京篠崎本部の師範代を担当していましたが、転勤を機につくば市へ
移住〜 その後、つくば支部を開始!(つくば支部紹介はこちら)

善心道空手は、
「自分が空手ができるなんて想像できなかった!」
「善心道だから空手を続けている!」
って人ばかりなんです。
敷居を飛び越えた"勇気"がいちばんエライことなんじゃないかなぁと思います。

何年やってても、技を極めたときよりも、難しい型を覚えたときよりも、やっぱり
「やってて良かった!」
と感じるときが一番うれしい!
仲間がいる居場所があり、みんなありがとう!と言える瞬間だからだと思います。
これは、道場生だって、指導者だってみんな同じ。
こうやって、みんなの日常に生きるのが善心道!

空手には、歴史あり、基本あり、型あり、組手あり・・・覚えたり、習ったりすることはもちろん
ありますが、空手から何を学び、何が生きるのかは一人ひとり違うものだと思います。
その中から、どんなことが日常に生きるのか、一人ひとり考えていける"空手道"を考えてい
いきたいですね!

ちなみに最近は、空手の歴史、どんな人物がどんな想いで伝えてきたのか・・・調べたり本を
読んだりすることにハマってます(諸説、登場人物が多くて結構大変!)。
一方、最近ちょっと太ったかな・・・と思っているので自身のダイエットにも大いに役立てていま
す。

健康のため、強くなりたい、修行のため、研究・・・なんでもすばらしい理由だと思います

このように空手で得たものを日常に持ち帰り、「日常に生きる空手」を目指し続けていける仲
間がどんどん増えたらうれしく思います。


人間空手 善心道 つくば支部  
師範 野村    
お問い合わせE-mail : zenshindo_tkb@yahoo.co.jp    
  

  
〜 創設者から野村師範の紹介 〜

野村師範との出会いは8年前になります。
実は、九州福岡で、元全日本空手チャンピオンの坂口 工氏と立ち上げた「泰成塾」に野村師範が入門してきました。
他の道場生とあまりにも動きが違うため、聞けば形で日本一になったことがあるというではありませんか!

頭は低く、謙虚で、頭脳明晰。サーフィンをこなす、運動神経抜群で、文武両道。
奢らず、高ぶらず、常に冷静で、善心道の子供からは特に人気があります。

身体は決して大柄ではないのですが、その類まれなテクニックと、鍛えぬいた凶器と化した身体で、善心道最強だと思います。

動きの中に、空手でいう正中線(体の真ん中の線)のぶれがまったくなく、華麗で美しい動きが人の目を魅了します。

つい最近結婚もし、仕事も宇宙開発と乗りにのる野村師範です。

食べることも大好きで、普通の大人の二三人分はペロリの大食漢であります。
一方、かなりの照れ屋さんでもあります。

空手歴は20数年にも及びます。
美しい動きの習得、空手の理論などで膝を交えたい方は、つくば道場へ一度お越しください。
もちろんそれ以外の目的でも、きっと野村師範は優しく包み込んでくれますよ。



江戸川区 篠崎本部
師範
金子
(1974年生まれ)


私は32歳の時に書店「読書のすすめ」の清水店長に無理やり善心道に誘われ、なんとなく空
手を始めました。あれから4年が経ち、黒帯を取得することが出来ました。
それまでの私はスポーツとは全く無縁であり習い事も続かない人間で精神的にも弱かった。
その私が黒帯を取得するなんてまさに奇跡です。

善心道空手を始めてから仕事もプライベートも激的に良くなりました。
また読書普及協会の理事でもある堀師範に影響され本もたくさん読むようになりました。
それまで本も全く読まなかったので、空手と読書によって人生がガラリと変わってしまいまし
た。私は自分と同じように、人生をガラリと変えてしまう切っ掛け作りが出来たらいいな、と思
っています。

善心道空手の素晴らしいところは、スポーツとは全く無縁な人でも始められるところです。そ
して道場生がみんないい人ばかり!
なので心から楽しく、腹の底から笑い逢える仲間が得られます。そう、つまり善心道空手はあ
なたにとっての「居場所」になると思います。
そしてあなたが「主役」の道場なのです。本当の強さとは、肉体的な強さよりも精神的な強
さ。

つまり「やさしさ」を持つこと。

きっとこの文章を読んでいるあなたは「やさしい人」なのでしょうね。
でも、ただ「やさしい」だけではなく折れない心を持つことで、その「やさしさ」に「強さ」が加わ
ります。善心道空手はそれが出来る世界で唯一の道場です。
ぜひ、一緒に善心道空手をやりましょう!お待ちしております♪
 
   人間空手 善心道 江戸川区篠崎本部    
 師範 金子    
お問い合わせE-mail : shinozaki_zenshindo@yahoo.co.jp  
   
 金子師範ブログ
 
   

〜 創設者から金子師範の紹介 〜

四年前の金子師範(以下たろーさん)との出会い時は、無理矢理の体験後『なかなか楽しかったですよ』ときっと入門はない社交辞令に聞こえたのですが・・・・

二回目の見学に来てくれた時それは善心道でもきつめの5人組手の日でしたが、たろーさんはなんとそこに目をキラキラさせ『入門します』とその意気込みを忘れられません。
運動はあまりしたことがなく、空手は清水店長が連れてきてくれてなければ絶対に一生縁がなかったのに、人一倍の努力でたったの三年半で黒帯を取得しました。

この四年間稽古参加回数は毎年トップです。『この善心道は広めなければならない!』と日夜帆走し、『プレスクール』の開催を初め『折れない心の生き方』の講演会開催、『善心道がくれた奇跡』の出版、善心道Tシャツ、ジャージなどグッズの作成など今の善心道があるのはたろーさんのおかげだといっても過言ではありません。

それだけに道場生に対する愛情も深く年齢的にも相談役的兄貴の存在です。
入門に悩んでいる方はたろーさんに相談するのが一番かもしれません。




関西 伊丹支部
師範
上田 裕之
(1972年生まれ)

善心道伊丹支部 師範 上田 です。
あなたのお悩み、ここで解消できるかもしれません。善心道がどんなものか、ご紹介しま
す。・笑えます・自信、ブレない軸、が手に入ります・怖くありません・痛くありません・スカッ
とします、とても気持ちがいいです・一緒に居て、楽しい人達がいます・男女とも、日を追う
毎に、美しく、かっこ良くなっていきます・「結構ヘヴィーな悩みはあったけど、善心道に救わ
れた」って人もいます・幼稚園児から60歳くらいの人までいます・元々の武道経験者がほと
んどいません。
33才までは武道なんて未経験で興味もなくて、一生やらないと思っていた私が、家族に訝
しげに思われながらも空手を始めて、黒帯を取るまで続けてきた理由は、「スッキリ・楽し
い・気持ちいい」です。
私がここに入って良かったと感じた事例を、以下に3点挙げます。
(1)悩みの解消
 ある日、悩んでいた問題がありました。
 当日稽古があり、稽古始めは悶々としながらやっていましたが、だんだん身体動かしてい
る間に頭の中がスッキリしてきました。
(2)ブレない軸の獲得
 私は自分に自信が全くありませんでした。本当に情けないくらい。
 だから、自分を支えてくれる何かブレない軸が欲しかった。
 善心道を始めてしばらくした後、そういった軸を欲していない自分がいることに気が付きま
した。自分の軸を持つことができたから、欲しなくなったのだと思います。
(3)仲間
 痩せる、健康、ストレス発散、夫婦円満、お悩み解消、他、効果はいろいろありますが、
善心道空手の一番の売りの1つは、「道場生とのつながり」だと思います。行けば必ず笑え
る場所って、ものっすごいことだと思いますよ。
不思議なのですが、男女ともに何か、かっこよく、美しくなっていきます。 理由はよく分かり
ません。
だから、「善心道空手やったら、何かいいことあるのですか?」って質問には、「たぶんある
と思いますよ♪」が回答です。
試しにやってみて、もし合わなければやめればいい訳ですし。
ただ、どれだけ文字で書いても、私がそうであったように、体感・体験してみないと、"自分
がやってみてどうだったか"は、感じられないと思います。
だから、「自分にとってはどうなのか」を、是非一度体感しに、ほんとに気軽に体験しに来て
みて下さいね♪道場生たちが暖かくお待ちしています。
私の好きなこと・本を読むこと・お酒を飲んで楽しく会話すること。
・家族とザリガニ釣ったり、キャッチボールしたり、ふわふわドームで飛びまくったりして遊ぶ
こと・善心道空手&道場生との交流です。


 
   人間空手 善心道 関西伊丹支部    
師範 上田       
   

〜 創設者から上田師範の紹介 〜

上田師範代は、善心道創設時から入門し、私の苦楽を間近に見てきた人です。まだ、道場生が10名ほどの頃、「堀師範、昨日夢を見ました。道場に人が入りきれないくらいいて、稽古中体がぶつかりあうのです」
嬉しい一言でした。
この言葉は実現しました。
そして最近では、「自前の道場を持って、全国走り回る堀師範の姿を見ました。それが、カラーではっきりと、まるで現実そのものだったので、驚きました。」
これも実現すると思います。

実は女性の道場生に人気があり、その理由として「紳士的で、指導が上手で、優しく、さりげない気配りができる。何よりも家族を大切にする良いお父さんでありしかし、おやじっぽさがなく、若々しい」
実際、歌手の郷ひろみさんにそっくりです(笑)

ソフトな面が強調されましたが、その下段回し蹴りの威力は相当なもの。
善心道で5人組手や10人組手の相手で最も恐れられている渡辺師範は、10人組手の際かなり疲れを見せていた上田師範代なのに、「下段回し蹴りの痛さにちょっと我を忘れてしまいました・・・」と言わせたほど。軽く蹴っても凶器の蹴りなのです。

最後に上田師範代の特徴を少し。
会話をする際、「ほう、ほう、なるほど、へえそうなんだ!」と彼が真剣に聞いている時は要注意!実はまったく話を聞いていません(笑)
彼が話を聞いている時は、本来の笑い上戸が出まくりで、笑いまくりの時です。
覚えておいてくださいね。




TOP Pageへ